MENU

BiiTo2とオーパスビューティー03の脱毛器の違いは?同じ蓄熱式でも実際使って比較した結果

本記事では、同じ蓄熱式脱毛器のBiiTo2(ビートツー)とオーパスビューティー03の違いについて実際に使って比較した結果を詳しく解説しています。

悩んでる女性

BiiTo2とオーパスビューティー03の違いって何?

この記事でわかること
  • 顔脱毛は同じようにできるのか?
  • VIO(デリケートゾーン)脱毛は?
  • 照射パワーは同じか?
  • 子供が使うにはどちらがいいの?

などなど、これを読めば同じ蓄熱式脱毛器でも何が違うのかがわかるようになります。

目次

BiiTo2とオーパスビューティー03の脱毛器とは?

この2つは蓄熱式脱毛器で、THR(サーモヒートリムーバー)方式という脱毛器では類を見ない脱毛器となっています。

最新の国産高速光脱毛技術のTHR方式の光脱毛で、メジャーだったIPL光脱毛と、最近話題になっているSHR高速光脱毛のいずれの両方の欠点を克服し、進化したのがTHR脱毛です。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

要は、最新の痛くない脱毛方法だよ

脱毛器で有名なケノンや脱毛ラボホームエディションなど他のほとんどの家庭用脱毛器は熱破壊式なので、毛根に対して強い光を照射するもので、毛根の黒色メラニンに反応し、濃く太い毛の脱毛を得意とします。

しかし、痛みが強かったり、成長期の毛の生える発毛サイクルに合わせる必要があるので、脱毛完了までに時間がかかってしまっていました。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

IPL脱毛は肌の弱い方だと火傷する可能性もあるんですよね…。

熱破壊式脱毛器は火傷などのリスクをともなうものとなりますが、蓄熱式でTHR方式の脱毛器の場合は、出力が低い柔らかい光エネルギーを重ねて照射することで、肌の内部までと光を届ける仕組みの脱法方式のこと。

従来の脱毛方式よりも低い出力の光を用いるため、肌の負担が少なく痛みも抑えられる特徴があります。

だから

  • 肌負担が少ない
  • 産毛なども脱毛できる
  • 痛みが少ない

と、お肌への負担が少ないうえに、照射パワーは両方とも14ジュールとかなりのパワーをもっています。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

THR方式の脱毛は最新のものとなっていて、脱毛クリニックなどでも取り上げられるところが増えてきましたよ。

産毛や白髪・金髪はもちろんのこと、皮膚の薄い10歳以上の子供や抜けにくい男性のヒゲにも確実に効果が見込めるんです。

さらに潤い美肌効果も期待できるので脱毛と肌活の両方を可能としています。

毛根に効果のあるIPL脱毛 + バルジ領域にも効果のあるSHR高速脱毛 + 安定の高出力照射 = 痛みの少ないTHR脱毛

この最新のTHR方式の脱毛器が開発販売してるのは株式会社NBSという名古屋の会社なんですが、ここの会社ってそもそも

業務用脱毛機を15年以上も開発販売してきたところなんです。

悩んでる女性

業務用を15年以上ってことはつまり…

脱毛サロンなどの業務用脱毛機を開発してきた会社が家庭用に作ったもの!

つまり本物中の本物。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

教務用脱毛機を開発してきた中で、家庭用脱毛器としても良いものが作れないか…と渾身の脱毛器を作ったというわけ。

BiiTo2とオーパスビューティー03の違いとは?

名前や値段は違いますが、実は2機とも同じメーカー「株式会社NBS」で製造されているもの

違いをわかりやすくまとめてみました。

オーパスビューティーBiiTo2
製造株式会社NBS株式会社NBS
価格¥41,800-
(※公式ストア価格)
¥59,840-
(※公式ストア価格)
タイプTHR方式THR方式
対象年齢10歳〜10歳〜
重さ420g250g
給電方式コードコード
冷却機能ありなし
パワー14.2ジュール14ジュール
パワー調整5段階3モード×5段階
連射機能最速0.8秒最速0.3秒
照射回数
※最大出力の場合
35万発35万発
照射面積1cm×3cm1cm×3cm
カートリッジ交換不要必要
1ショットあたりの単価0.11円0.17円
お手入れ頻度1〜2週間に1回1〜2週間に1回
悩んでる女性

脱毛器としての効果はほとんど同じなのね

大きな違いは、

  1. 冷却機能の有無
  2. サイズ感
  3. 連射速度
  4. 美肌効果

の4つです。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

ではその中でも大きな違いを解説していくね

違い①冷却機能の有無

BiiTo2は冷却機能なし、オーパスビューティー03は冷却機能が付いています。

脱毛の前後に照射箇所を冷やすと、脱毛中の痛みを軽減できたり、照射後の肌荒れを軽減する効果があります。

そのため、ほとんどの脱毛器の場合、脱毛の前後に自前の保冷剤を用意して照射部に充てるようにと案内することが多いです。(※特にVIOなどデリケートな部分にて)

BiiTo2でもそれは例外ではなく、説明書には「照射後に保冷剤で照射部分を冷やしてください」と記載されています。

オーパスビューティー03は保冷剤を用意せずにアイシングケアができるのがポイントです。

肌が弱い人、痛みに敏感な人はもちろん、面倒くさがりな自覚がある人にとってはかなり良い機能だと思います。

ただですね。

違いとしてそこまで重要視することはないのかな、と思います。

他のケノンなどの熱破壊式脱毛器だと、冷やしながらでないと肌荒れしたり痛いが強かったりする可能性がありますが、蓄熱式なのでそもそもお肌に負担があまりないんですね。

また、オーパスビューティー03も使い始めは冷たくて気持ちいいのですが、使っていくうちに冷却機能が低下してきてしまいます。

できたら冷やしながら照射というのは理想的ですが、この2つの脱毛器に限ってはVIO脱毛以外はそれほど冷やすことに神経使わなくてもいいのかなと思います。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

実際、フィメイル(女性)モードのレベル5でVIOを照射しましたが、痛みはほとんど感じなかったよ。

違い②サイズ感

照射面積に関しては、オーパスビューティー03、BiiTo2共にほとんど変わりません。

しかし、冷却機能がついているせいか、OpusBeautyの重さはBiiTo2の1.5倍くらいあります。

ご存知の方も多いと思いますが、脱毛は重労働

両腕、両足を除毛→脱毛するだけで小一時間ぐらいかかります。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

そう考えると、脱毛箇所が多い場合、また、疲れるのが嫌いな場合は、小型のBiiTo2を選んだ方がいいよ。

違い③連射速度

連続照射モード(照射間隔の秒数)も、オーパスビューティー03よりBiiTo2の方が0.5秒早いです。

特に広い部分に照射する場合は、この0.6秒の差は結構でかいです。

特に重たいオーパスビューティー03だと、長時間の照射は疲れてしまう可能性あり!

実はこの照射の時間って脱毛器選ぶときにとても重要だったりします。

いろいろな脱毛器を使ってきて思ったんですが、照射時間が長いものだと全身脱毛するとなると1時間以上かかるものとかあったりして、だんだん面倒になってくるんですよね。

特にケノンとかはすごく遅くて、片足だけで精一杯とかになってだんだん脱毛するのが億劫になってくるんですよ。

脱毛器選ぶときにこの照射時間に着目しない人多いですけど、1番重要ポイントだったりもしますよ。

BiiTo2はとても速いです。本当に速いですよね。

照射部位を2〜3日でわけて照射するなど、いろんな対策はあるのですが、それはそれで面倒くさいと思います。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

広い面積を照射する予定がある場合、購入前にしっかりと考えてみてね

違い④美肌効果

BiiTo2には、コラーゲン生成をうながす特殊技術を使用した「潤いハリツヤフィルター」で、コラーゲンを直接肌に打ち込むことができます。

また、ニキビ跡などの赤みに作用する「肌荒れ防止フィルター」があり、本体に装着させるだけでスキンケアやニキビケアができます。

いわゆる”コラーゲンマシン”の簡易版と考えるといいかも。

一方のオーパスビューティー03には、このコラーゲンフィルターのようなものはついていません。

一応、通常の照射にも美肌ケア効果はあるとされていますが、それは脱毛フィルターを使用時のBiiTo2にも言えることだと思います。

コラーゲンフィルターを付けて顔にパチパチ当てるだけで、コラーゲンを直接肌に入れ込めるため、リフトアップができ、シワやたるみ、ほうれい線を引き上げてくれます。

例えば、エステでハイフなどの美肌作りと全身脱毛の両方をすると、6回で安くても15万円はします。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

そう考えると、家で全身脱毛+美肌作りができるBiiTo2は女性にとてもおすすめね。

BiiTo2とオーパスビューティー03は結局どっちがいいの?

こうして仕様をしっかりと比較してみると、どちらも一長一短があるのがわかると思います。

本当にどっこいどっこいすぎて、結論を出すのが難しいレベルです。

あなたがどこを重視するか?なんですよね。

まとめてみました。

あと、

・男性のひげなどの剛毛には?

・VIO脱毛はどっちがいい?

・全身脱毛するには?

などなど、脱毛器に関してはほぼ同じ機能と思って大丈夫です。

どちらの脱毛器も蓄熱式で14ジュール以上あるので、男性のひげにも対応できますし、VIO脱毛も痛みが少なくできます。

もちろん全身脱毛はばっちりです。

私はBiiTo2をメインで使っています

2つとも買って、メインで使っているのはBiiTo2のほうです。

痛みをあまり感じないので冷却機能が必要だと感じないため、軽くて扱いやすいBiiTo2でVIOや顔の産毛も脱毛しています。

また30代半ばで2人の子供がいるとなかなかエステに通えないので、美顔器効果もあるBiiTo2のコラーゲンフィルターでパチパチしていますよ。

ちなみにBiiTo2に関しては脱毛サロンの恋肌ショップで購入するのが、1番お得ですよ。

脱毛サロン恋肌で使える4万円分のチケットと6480円相当のダイエットサプリがプレゼントでついてきます。

背中などの自分ではできないところの脱毛は、サロンでやってもらうというのもいいですよね。

もちろん正規品ですのでご安心ください。

楽天やAmazonでも販売されてますが、ポイントバックに目を奪われるとキャンペーン中のプレゼントがもらえないので損しますよ。

あかり(ビューティーケアアドバイザー)

ちなみに、公式サイトは分割払い推しですが、もちろん一括払いの選択肢もありますので大丈夫だよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる